TOP > スポンサー広告 > Viproの検証


お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : ZuluTrade取引結果10/04-10/08
次の記事 : ドル安と手動損切り

このページのトップへ

Viproの検証

ZuluTradeのシグナルプロバイダー、Viproの詳細情報は本家サイトで。Vipro

以前にテストアカウントなVipro2を取り上げたので、本アカウントの方も取り上げてみます。以下が現時点でのグラフ。なかなかに美しいです。

vipro

GBP/USD、EUR/USDで取引。短期の流れをテクニカルで掴む系? ちょっとよく分りません。いけそうと判断したら数ポジションで様子見。利益が出ればよし、出ないようだと次のポイントで数ポジション。建てた総ポジションでプラスになるように調整します。各通貨ペア毎に10から12のポジションを建てることが多いようです。説明には最大30とかありますが、今のところは見たことがありません(Vipro2は全部真っ赤な30ポジションを建てましたが)。最大ポジション数の制限はかけておくべきでしょう。

マイナス決済もありますが、トータルでプラスにもってきます。その関係上、勝率はZuluTrade内では決して高い方とは言えませんが、かなり巧いと思います。油断はできませんけど、ある程度の安心感をもって任せられます。

以上の理由から、このプロバイダーで利益を出すためには、前提条件があります。最低10、できれば12のポジションが建つことを前提にロット数を決めないといけません。ポジション数を5とかにしますと、まず間違いなく損をします。トータルで利益を出すことを狙う為、多くのポジションを建てた場合は、前半に建てたポジションはマイナスである事が多いです。できれば12のポジション、そして全てのポジションがマイナス決済されたとしても大丈夫なロット数にする必要があります。

資金に余裕がなく、且つどうしても本プロバイダーを選びたい場合、高度な設定の「通貨ごとにて設定」で1つの通貨ペアの取引に絞るという手段も考えられます。

プロバイダー曰く500ドル単位で0.01を推奨していますが、それだとかなり怖い気もします。取引数は無難に多い方なので、低ロット数で任せてみると、なかなかにいい働きをしてくれるプロバイダーではないかと思います。
関連記事

前の記事 : ZuluTrade取引結果10/04-10/08
次の記事 : ドル安と手動損切り

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。