TOP > スポンサー広告 > ZuluTradeの運用結果報告 9/24

TOP > 取引結果 > ZuluTradeの運用結果報告 9/24

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : MT4のお勉強
次の記事 : FOMC直後は止めないといけないですね

このページのトップへ

ZuluTradeの運用結果報告 9/24

ZuluTradeの取引結果です。先週比-750pips。総資産に対しては先週比-3%。ポジションは-1300pipsです。決済も酷ければ、ドローダウンも酷いという、散々な週でした。いやはや、気が滅入ります。

一言で言ってしまうと、USD/CADですね。Canadian FXの状況が酷いです。1ポジション辺りのロット数を少なくしておけば問題ないのでしょうけど、なにせちょっと多い。ドローダウンが酷いことになっています。こういう事は十分に予測できたことですけど、ついつい調子がよくて多くしてしまいました。何度同じミスをやっているのやら。
 
FOMC以降、決済も酷い状況でした。損切りばかりで、あっという間にばっちり持っていかれています。ドテンで更に悪化とか、とにかく散々な状況でした。

はっきり言ってしまうと、私に大きな問題があります。運不運もあるのでしょうけど、ある程度は悪い方の予測はできたことですからね。良い経験を得たと思うことにします。しかし良い経験したと思う事を繰り返すのも、さすがに愚かと言わざるをえません。

しばらくは黙ってUSD/CADの復帰を願うしかありません。来週はさすが行き過ぎの調整が入ると思っていますけど、相場というのは読めないものです。1.035を軽々と超えるようなら、損切りも視野に入れます。

ZuluTradeの口座というか、相場全体が酷いことになっているので、自己取引の方を頑張りました。スキャルの結果はいい感じでしたけど、正直疲れました。これが嫌で自動運用と言っているのに、未だに抜け出せません。

マネパのナノ口座ではランドをぼちぼちと積み立て中です。9.1と9.2で多めに建てたので、これの様子を慎重に見ていきます。育つようならそのまま放置し、また下げるような同値撤退して、次の購入ポイントを探ります。放置運用スワップ目的の積み立ては下げたところで買うのがベストなので、ちょっとやそっとの恐怖心は無視するしかありません。

完全にレバ1倍以下でやっていますし、今のところは完全にコントロールできています。こちらは含み損は出ているものの、想定の範囲内で運用されていますね。ZuluTradeでも見習いたいところです。

自己取引は悪くはない状況ですけど、なにせZuluTradeが駄目駄目です。欲を出すのがいけなのは、重々承知しているのですけど、そこがうまくいかない。しばらくすると、調子に乗るんですよね。近いうちにFXDDの口座にでかい入金をして、年20%の利益を目標に運用する予定です。で、20%のマイナスになったら撤退。そういう覚悟で挑む予定です。
関連記事

前の記事 : MT4のお勉強
次の記事 : FOMC直後は止めないといけないですね

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。