TOP > スポンサー広告 > 手数料が0の提携先

TOP > FX会社 > 手数料が0の提携先

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : ZuluTradeの運用結果報告 8/20
次の記事 : ZuluTradeのWEBとスマフォアプリの関係

このページのトップへ

手数料が0の提携先

ZuluTradeは取引を中継する役割を果たしています。一見するとZuluTrade上で取引をしているように見えますが、そうではありません。ZuluTradeから提携先のブローカーに対して売買のシグナルを送ることによって、実際に取引がされています。

どうやってZuluTradeが収益をあげているのか? シグナルの配信毎に手数料をとっています。ブローカーによって手数料は異なり、最大で2pipsを取るブローカーもあります。ある程度は仕方がないとは思いますけど、2pipsは大きいと思います。

さて、以前からZuluTradeに向いているブローカーとして、AAAFXはよく取り上げられています。様々な理由があるかと思いますけど、一番の理由といえばシグナルの配信手数料が0ということでしょうか。AAAFXはZuluTradeの子会社なので、手数料を取らずともスプレッドで十分に利益を得られるからでしょう。

というのは少し前までの状態です。最近は手数料が0pipsであるブローカーをちらほらと現れています。以下、AAAFXを除いた3社となります。

  • Finotec Trading UK LTD.
  • Liderforex
  • FXlider

ZuluTradeで手数料の値を0pipsにすれば確認できます。>ブローカー一覧

この画面には、口座開設の時にしか来ない方が大半でしょう。しかし頻繁に変わっている画面ですので、たまに見ると面白いものです。ブローカーも着々と増えています。

0pipsのブローカーは自分らの利益(スプレッド)の一部を、手数料としてZuluTradeに支払っていることになります。単純に見ると自社の利益が減ることになります。

しかしZuluTradeの提携会社になると、それだけで知名度が高まります。場合によっては、画面右端の広告枠で宣伝もしてもらえます(お金を払っているのだと思いますが)。少なくとも私の場合、上で挙げた3社がZuluTradeと提携していなかったら、一生知ることなく終わったと思います。

新興会社にとってある程度の顧客を確保することは至上命題です。手数料を0pipsにすれば、それなりに注目も浴びるでしょう。顧客である自分にとって、数多くあるブローカーの中から選ぶ理由の1つになります。

見たことも聞いたこともないブローカーと契約しようという方は、なかなかにいないとは思います。しかし選択肢が増えて、競争が激しくなることは、フォロワー側としては歓迎したいところです。1年後にどうなっているのか、全く想像がつきませんので。
関連記事

前の記事 : ZuluTradeの運用結果報告 8/20
次の記事 : ZuluTradeのWEBとスマフォアプリの関係

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。