TOP > スポンサー広告 > 為替太郎

TOP > ニュース > 為替太郎

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : ZuluTradeの運用結果報告 7/9
次の記事 : AAAFXの法人口座

このページのトップへ

為替太郎

なんてセンスがない言葉なんだろうと、かなりびびらせてくれた言葉。それが為替太郎です。ミセス・ワタナベという言葉を聞いたときは、なんでワタナベやねんとは思いはしたものの、言葉の響きとしては気に入ったのですが。

さて、例によって日経新聞より。ミセス・ワタナベは、FX投資をする主婦のことを表します。彼女らは日中の暇な時間を取引にあてています。クロス円取引で、スワップを狙う取引が多いのも特徴です。

で、為替太郎。30歳代の男性サラリーマンのことを表すそうです。FX会社の間では、この呼称が広がっているそうで。私もこれに該当します。為替太郎と称される彼らの特徴は、22時前後の夜間取引で、大きな値動きの利ざやを狙うことだそうです。

私もサラリーマンをやっているからよく分かりますが、腰を据えてFXをやれる時間と言えば、大体その辺以降の時間になります。22時ぐらいから1時ぐらいまでの間は、激しい値動きをすることが多いので、短時間で利益も出しやすいです。逆も然りですが。時間の限られている人間にとって、都合のいい時間帯なのは間違いないでしょう。

ただ22時前後を中心に取引をする人は、特に30代に限った話ではないでしょう。仕事をやっている40代、50代な方にもいることでしょう。専業の人だって、大体その時間は相場にはりついていると思います。要するに、わけの分からん言葉をふるほど、特別な現象ではないのでは? そういう意味も含めて驚きました。

それにしてもこの言葉。口座開設のサンプル記入例で、もろに使われていそうです。記入例としては分かりやすいですけど、呼称としてはどうかなと思います。

女性がミセス・ワタナベなのだから、男性はミスター・ナカムラぐらいでいいのではないか? そんな事を思った今日この頃です。
関連記事

前の記事 : ZuluTradeの運用結果報告 7/9
次の記事 : AAAFXの法人口座

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。