TOP > スポンサー広告 > シグナルプロバイダー Richterの検証

TOP > シグナルプロバイダー > シグナルプロバイダー Richterの検証

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : 大ドローダウン ZuluTrade取引結果03/28-04/01
次の記事 : 今はなき参考にしたZuluTradeサイト

このページのトップへ

シグナルプロバイダー Richterの検証

ZuluTradeのシグナルプロバイダー、Richterの検証となります。詳細は本サイトで。>Richter

先週のランキング大変動で一位に急浮上したシグナルプロバイダーでしたが、本記事を書いている時点でランキング100位まで下がっています。現状のデータが長いこと反映されないのも困りますが、変動しすぎるのも困りものです。
richter

勝率ほぼ100%系です。チャートを見ての通り、大きなドローダウンが発生することも少ないです。最大合計ドローダウンは4400pipsとなっているようです。

一見するとGBP/JPYメインのようですが、USD/JPY、EUR/USD等々6つの通貨ペアの取引があります。初見ではFLY ON THE WALLに近いと思ったのですが、これは大きく異なる点です。

最大同時ポジション数は30、平均でも21.7。こまめにポジションを建てていくプロバイダーなのでしょう。その割には最大合計ドローダウンは少ない、と言えるでしょう。

現状のデータからは、最悪で30ポジション、6000pipsのドローダウンを想定するべきです。採用するなら、それに耐えうる資金、設定をする必要があります。

FLYとの違いは、勝率が100%でないこと、GBP/JPY以外の通貨を取り扱う、この二点かと思っていました。同じタイプを二つ組み込めるほど、私の口座には資金がありません。採用することはないだろうと思っていました。

しかしよくよく見てみると、このRichterというシグナルプロバイダー、メタトレーダーではありません。人間が手動で取引しているようです。これは驚きました。システム化されたメタトレ運用の方が安定していますが、有能な人の判断力に勝るものはないとも思っています。

GBP/JPYを最大で77日保持していたとか、まだ28週しか取引していない等、GBP FUND系に比べると不安を感じる点はあります。しかし最近のFLYは、ドローダウンが大きくなる傾向が強いです。2つは採用できませんが、Richterを選ぶのは悪くない選択肢かも? そんな気がしてきました。

同程度のリスクであるなら、利益がFLYよりずっと多いRichterを採用するのもありかもしれません。しばらく注視してみます。
関連記事

前の記事 : 大ドローダウン ZuluTrade取引結果03/28-04/01
次の記事 : 今はなき参考にしたZuluTradeサイト

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。