TOP > スポンサー広告 > 為替取引 個人は円売買の2割

TOP > ニュース > 為替取引 個人は円売買の2割

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : SystemsFX LIVEで儲けられないわけ
次の記事 : FX攻略.com3月号

このページのトップへ

為替取引 個人は円売買の2割

日経より。2010年8月に証拠金倍率規制、いわゆるレバッジ50倍規制が入ってから約半年が経過。今なお世界の為替市場の円売買において、ミセス・ワタナベとも称される個人投資家が2割弱の取引額を占めているとのこと。影響力があるとは言っているが、規制前は33%近くあったので、そういう意味では大幅にダウンしたとも取れます。

しかし50倍は露払い。本丸は25倍規制なわけです。個人的には50倍もあれば十分なのですが、さすがに25倍はきつい部分があります。数十万で取引する方々には、かなりの痛手ではないかと推測できます。おそらくですが取引額の10%を切ってしまうかもしれませんね。

少し前の海外業者を使う理由と言ったら、メタトレーダー(MT4)やZuluTradeなどの自動売買システムを使うのが主な理由でしたが、今後は手動取引でも使われるようになるのでしょう。規制後、10%ぐらいは海外業者に流れたのではないかという意見もあるそうで、数字はともかくとしてその流れがあるのは間違いありません。ある程度の自信をもって稼げる、もしくは無駄に自信がある方々は間違いなく海外を視野にいれることでしょう。

その辺を金融庁も分っているでしょうから、締め付けを厳しくするかもしれません(している最中?)。正直言って、無駄に規制を厳しくして個人を海外に流すぐらいなら、規制を緩くして取引しやすい環境を国内に創造し、お金の流れを監視、コントロールした方が、よっぽど簡単且つ健全だと思います。むしろ海外からお金を呼び込むぐらいの勢いで。

レバ規制後、どうやっても動かせる額が減ってしまいますので、更に少ないロット数、即ち100通貨単位の取引が主流になるのではないかと予想しています。今でも色々な縛り付きという条件の下で、マネーパートナーズで100通貨単位の取引ができますが、様々な業者で取引できるようになるのではないでしょうか。

積み立てには便利そうなのでぜひやってほしいですけど、業者からするとあまりうまみはないでしょう。日本国内のFX業者には厳しい時代がやってきそうです。
関連記事

前の記事 : SystemsFX LIVEで儲けられないわけ
次の記事 : FX攻略.com3月号

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。