TOP > スポンサー広告 > 日本国債格下げ

TOP > ニュース > 日本国債格下げ

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : +7% ZuluTrade取引結果01/24-01/28
次の記事 : FOMCを控えて自動売買をストップ

このページのトップへ

日本国債格下げ

S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)が、日本国債の長期格付けをAAからAA-に格下げしました。FOMCは全くサプライズではないですけど、こちらは本当にサプライズです。さすがに一気に円安にぶれたようで、為替の恐ろしさと言ったところでしょうか。

おかげさまでZuluTradeの口座も真っ赤になっております。FLY ON THE WALLのGBP売りポジションが、わんさか積み上がってます。マイナス4000pipsまでは耐える覚悟ありなので、この程度は織り込み済みの範囲です。が、精神衛生上あまりよろしくないのも確かなので、多少は整理を進めてもらいたいものです。

このシグナルプロバイダーは、もう少しポジションを建てる量を抑えてくれると嬉しいです。ZuluTradeに2回に1回だけ注文を受ける的な機能があると、凄く嬉しいのですが。

世の中の見方として、円安にはぶれたものの一時的な動き。日本の経済うんぬんはずっと前から分っていたことなので戻すのではないのか、という意見が多いようです。少し前の日銀介入もそうですし、2000年前半のS&Pによる日本国債格下げの時も戻しました。怒濤の格下げラッシュでも起こらない限り、少なくとも半分は戻しそうな気がします。

余談になりますが、管総理の「ちょっとそういうことに疎いんで」発言は、かなり笑ってしまいました。コメントは差し控えるの意味で言っているのでしょうが、「ボクは経済のことは知らないんで」と言っているようにしか聞こえません。凝った言い回しをする必要はなく、黙って立ち去るか、あとでコメントしますで済ませばいいと思うのですが、何故に疎い?
関連記事

前の記事 : +7% ZuluTrade取引結果01/24-01/28
次の記事 : FOMCを控えて自動売買をストップ

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ~

国債の格下げは、本当にビックリしました。

それまで、売りのマイナスポジションを持っていたのが、一気に2倍のマイナスまで膨れました。

あと、時間も微妙でしたね~  日本時間の16時過ぎだったでしょうか。

土曜日の未明には、だいぶ戻ってきましたが、わたしのポジションがプラスになるのは遠そうです。

ふ~っ

Re: No title

mu3さん

こんばんは。

> 国債の格下げは、本当にビックリしました。

あれは本当にびっくりしましたね。なんだそりゃって感じでした。為替は唐突にあの類の変動があるのが怖いところです。予期しようがないですからね。

>2倍のマイナスまで

それでもポジションを維持できているのだから、見事ですね。もう少し時間がかかると思いましたが、あっというまに全戻し以上に戻しましたし、しばらくは様子見で大丈夫そうですかね。

私も低レバで頑張りたいと思います。
このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。