TOP > スポンサー広告 > ZuluTradeプロバイダーの国々

TOP > ZuluTrade > ZuluTradeプロバイダーの国々

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : 複利の効果の嘘
次の記事 : ZuluTradeのビデオのある風景

このページのトップへ

ZuluTradeプロバイダーの国々

ZuluTradeのシグナルプロバイダーは誰でも自由にやれます。軽く見ただけでも、色んな国々の方が参加しているのが分かります。儲かるか否か、優秀か否かは別にして、簡単になることができます。さて、一体どんな国の人達がやっているのでしょうか。

ZuluTradeは英語圏のサービスだから、当然United State、アメリカ合衆国に決まっているでしょう。いやいや、AAAFXがギリシャなんだからギリシャ、もしくはヨーロッパ圏内のどこかでは? 大概の人がそう考えるのではないでしょうか。私もそう思っていたのですが、ちょっと集計してみました。

結果ですが、まずは三番から。なんと日本です。日本の盛り上がりっぷりは、ネットで見ている限りではかなり低そうですし、私のサイトのアクセスも微妙な感じ。日本では大したことないと思っていたのですが、意外にも健闘しています。この理由は色々考えられますが、単にこのサイトが過疎っているだけの可能性は十分にありえます。はい、大変困ったものです。

さて、続いて二番目。なんと、あの超大国、アメリカです。なんとここでアメリカが出てきてしまいました。もっとしっかりせいよ。元はトップだったと推測しますが、いずれにしろ現在は二位のようです。アメリカ人はあまりFXをやらないとか聞いたことがありますし、両建て規制の件もあるのかもしれません。

いよいよ一番の発表です。次回に続く、と引っ張りたいところですが、ちゃんと発表します。なんと中国です。これは予想外に強かった。確かに上位に中国のシグナルプロバイダーを見かけますが、そうは言ってもという感じです。しかし何となく納得もしてしまう。都心部であればネットインフラはかなり整っていますし、うまくいけば大金を稼げるサービスです。中国の人の年収を考えますと、相当にチャレンジのしがいがあるサービスなのかもしれません。

それはそれとして突然中国当局が取り締まったりして、一瞬にして全滅する可能性があるのが怖いところですが。

他にも見ていくと、イラクやらザンビア等など聞いたことのないような国の人が参加しています。うまくいけば、その国の平均年収なんぞは軽々と超える金額を稼げます。ネットと時間と実力さえあれば、それが可能な時代になったということなのでしょう。

ZuluTradeは大した資金がなくても、プロバイダーになれます。フォロワーさえつけば、月に数百万稼ぐことも可能です。未開の地域の人ですら、大金を稼ぐ可能性を秘めたサービスなのかもしれません。それが幸せかどうかは分かりませんが。

ネットを中心にしたこの類のサービスは、新興国を中心に発展していくのかもしれません。
関連記事

前の記事 : 複利の効果の嘘
次の記事 : ZuluTradeのビデオのある風景

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。