TOP > スポンサー広告 > 日本破綻に賭ける男

TOP > ニュース > 日本破綻に賭ける男

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : HSBC's enhanced security device
次の記事 : ビデオがあるシグナルプロバイダー

このページのトップへ

日本破綻に賭ける男

日経新聞より。ヘッジファン、ヘイマン・アドバイザーズのカイル・バス氏曰く、日本のデフォルトは不可避。2006年創設のファンドは1年半で7倍ほどになり、リーマンやらアイスランド危機でもぼろ儲けしたそうです。その彼が次のターゲットに定めているのが、常にスクリーニングで悪い位置にいる日本だそうで。

海外の日本財政破綻に関する関心は高いそうですが、日銀幹部曰く、その類の海外投資家はことごとく失敗しているそうです。実際2年ほど、一方的な円高だったのは周知の事実です。

今の日本が大丈夫な理由の1つとして、超低利の国債を1400兆ほどの国内個人金融資産が買い支えているからと言われています。個人的には超低利の国債なんぞを買う気は全くありませんが、そういう方々のおかげで日本がもっているのかもしれません。そうは言っても、少しずつ資金が海外にシフトしているようにしか見えないので、1400兆という数字がどの程度正しいのか怪しいものです。

コラムの結論としては、超低利に甘えて財政改革をしない限り、いつかはジェノバの如く、金利の上昇で破綻に追い込まれるというものでした。財政改革というと無駄を省いて支出を減らす、税金を増やして収入を増やすの何れか、あるいは両方が必要となります。が、支出は減らせない国なので、税金を増やすしかないのが現状です。

私の場合、給料明細の税金やら何やらの部分が年々増えています。消費税もいつかは増えるだろうし、真面目にサラリーマンしていると辛いに国になっているのは間違いありません。消費税以外の税金をなくして、消費税をがつっと増やすぐらいがいい気がする今日この頃です。
関連記事

前の記事 : HSBC's enhanced security device
次の記事 : ビデオがあるシグナルプロバイダー

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。