TOP > スポンサー広告 > ドローダウンについて

TOP > ZuluTrade > ドローダウンについて

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : Circle-qの検証
次の記事 : 年末ジャンボ宝くじ 今年は444人の億万長者

このページのトップへ

ドローダウンについて

ZuluTradeのドローダウンについての話です。

ドローダウン

上はシグナルプロバイダーの詳細画面ですが、こんな感じで、その期間の利益に対する最大マイナスpipsの割合が%として表示されます。期限の設定をすれば3日とか7日間の値も出せますが、情報としての意味はほぼ皆無と言っていいでしょう。

この割合というのはあまり意味がなく、結局のところpips数の方が重要だと思います。というのも、シグナルプロバイダーとして公開できない初期の期間に大量のポジションを保持してごっそり稼ぎ、場合によっては数千pips、あるいは万を超える利益というお化粧をしてからエントリーするシグナルプロバイダーがいます。そういうプロバイダーの稼ぎに対する損失の割合は、どうしても低くなってしまいます。

ドローダウン2

リストの方では表示されている最大ドローダウンpipsの値こそが重要で、最大DD%はあまり意味がない数字ではないでしょうか。もちろん割合値に全く意味がないわけではなく、小細工抜きに真面目にやっているシグナルプロバイダーであれば十分に参照できる値ではあります。ただ現状はそうではないプロバイダーが多くいますので、割合は最大ドローダウンpipsの補足的な位置づけでしか見られないということです。

詳細画面の最大ドローダウンの項目にカーソルを合わせると、異なる期間の最大ドローダウンの割合が出る機能をつけておいて、最大ドローダウンpipsを表示しないのは、ZuluTradeらしいと言えばらしいのかもしれません。リストで出しているから、詳細では出す必要はないでしょう、という開発者のこだわりっぽいものを感じてしまいます。個人的にはそのようなこだわりは捨ててもらって、pipsを出して欲しいものです。
前の記事 : Circle-qの検証
次の記事 : 年末ジャンボ宝くじ 今年は444人の億万長者

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。