TOP > スポンサー広告 > Citibankのススメ

TOP > 海外投資 > Citibankのススメ

お勧め国内FX会社
サイバーエージェントFXの口座開設
最大2万円キャッシュバック中
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事 : ブログのタイトルの付け方 100○○○を稼ぐ
次の記事 : ZuluTradeと自動車の運転の関係

このページのトップへ

Citibankのススメ

えらく長いことCitybankだと思っていた管理人ことミッカーXです。

海外送金というと大変面倒なイメージがあり、実際その通りだったりします。少なくとも最初の1回は苦労するかと思います。しかし海外で真面目に投資をしていこうとすると、避けては通れない道なのも間違いありません。クレジットカード入金は楽ですが、入金上限が小さいのと、結構な為替手数料を引かれてしまうからです。

現状の結論をざっくり言ってしまうと、送金額が小さければクレジットカード、大きければ銀行からの送金を取るべきです。どこの銀行を使うと便利かというと、国内ではHSBC、Citibankの二択になるかと思います。もちろん新生銀行やメガバンクも使えます。が、メガバンクは手数料が6000円を超えたりしますので、はっきり言ってお勧めできません。

で、個人的見解でベストの銀行はどこかという話ですが、新生も便利ですけど、やはりCitibankになるのではないでしょうか。もうちょっと言いますと、日本のFX会社で円をドル等の通貨に変えてCitibankに振り込み、それを海外のFX会社などに送金する、これがベストの手段ということになります。

Citibankは1000万以上預けると手数料が無料になりますが、その条件はなかなか満たすのが難しいかと思います。プレミア口座しかないHSBCも同様です。Citibankは100万以上の預け入れがあれば、オンライン送金が2000円で済みます。

オンライン送金の場合ですが、送り先を事前に登録しておく必要があります。これが大体一週間かかります。もちろん口座開設も一週間以上かかります。要するに、いざ送金したいと思ったときに口座開設から始めると、結構な時間がかかってしまうわけです。

Citibankは年中何らかのキャンペーンをやっています。3月頃にいいキャンペーンをやっていることが多い気がしますが、その辺は確かなことは言えません。とにかく自分でいいと思うキャンペーンの時に口座を開いておくと、いざという時に使えるかと思います。>Citibank

余談ですが、急ぎの場合はCitibankの店頭に行くと、速攻で送金してくれます。登録も済ませてくれるので、次回からはネットで送金できます。私は大手町に行き、6000円ほど取られましたが、美人のお姉さんが懇切丁寧に教えてくれたので6000円も悪くはありませんでした。ゴールド会員になったら、また行きたいものです。
関連記事

前の記事 : ブログのタイトルの付け方 100○○○を稼ぐ
次の記事 : ZuluTradeと自動車の運転の関係

このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。