TOP > 海外投資

表示中の記事タイトル
--/--:
03/20:CITIBANK口座開設から海外送金までの日数
03/02:ランド債権
02/23:投信ブロガーが選んだベスト投信
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このページのトップへ

CITIBANK口座開設から海外送金までの日数

質問があったので返答です。うろ覚えな部分もありますがご容赦を。シティバンクでの口座開設はeセービング口座であれば、ネットから申込みできます。>CITI BANK

申込みすると数日で書類が送られてきます。書類に記入の上、判子、もしくはサインをした上で返送します。以上で口座開設に必要な一通りの手続きが完了し、カード等が送られてきます。大体、2週間近くかかることになるのでしょうか。書類に不備がある場合は再記入になりますので、更に時間がかかることになります。

口座開設後、ネットで海外送金をしようとした場合、送金先登録をする必要があります。マネーロンダリング、北朝鮮への送金等、不正な送金を防ぐ為の措置となります。書類などはCITI BANKのサイトでpdfをダウンロード、印刷の上、記入した物を沖縄のカスタマーサービスに送ることになります。1000万以上の預け入れがある方は東京となります。送金先登録が完了するのは大体1週間ちょいをみておけばよろしいでしょうか。

これらの手続きが完了すると、登録した口座に対してネットから送金できるようになります。トータルで3週間ちょいでしょうか。以上がタイトルに対する答えとなります。

ZuluTrade提携のAAAFXへの送金を想定した場合、初回入金時は送金完了から3日ほどで口座開設が完了することが多いようです。ZuluTradeで取引できるようになるまでの期間は、目安としては4週間をみておけばいいのではないでしょうか。

期間を短くしたいと思った場合は、幾つかの手が考えられます。まず1つ目。店頭で口座開設すれば、相当に期間を圧縮できるかと思います。しかし店頭開設の場合、口座維持手数料が0であるeセービング口座を開けません。普通預金口座の場合は、一定額の預け入れを維持する必要があります。

2つ目。申込みはネットで行い、送金は店頭で行います。沖縄に書類を送る必要がなくなるので、1週間ほどの期間を圧縮できます。ただしネットで送るより手数料がかかります。1000万以上の預け入れがあれば、タダですが。

以上、CITI BANK口座開設からZuluTradeで取引できるようになるまでの期間は、2週間から4週間を想定すればよろしいのではないでしょうか。
スポンサーサイト


このページのトップへ

ランド債権

最近はあまり聞きませんが、ランドの利率が高かった一昔前はよく耳にした商品です。数多くのしょうもない投資をしてきましたが、これだけはやりませんでした。FXを知っていたおかげでしょうか。

今は大分下がりましたけど、当時のランドの利率は凄かったと記憶しています。しかし手数料が高すぎます。税金20%は仕方がないけど、片道50銭の為替手数料は何だって話です。ランド16円ぐらいの頃は50銭と言えば3%ちょい。12円前後の今だと4%超え、もう少し下がると5%の割合です。円高にぶれるとダブルで痛すぎます。銀行でのドル円片道1円も高いけど、ランドは比較にならない高さなのは当時の私でも容易に理解できたので、後ろ髪を引かれたものの購入には至りませんでした。FXでポジションを建てた方が、全然よかったですしね。

最近は通貨選択型ファンドなんてのがあるようですが、まだ理解があやふやです。信用取引の二階建てみたいな感じなのかな? 投資対象の価格上昇による利益、投資対象の為替ヘッジするのに使う通貨の為替差益&スワップ利益という認識でいます。為替ヘッジで儲けるという考え方が相当に矛盾している気がするのですが、どうもそういうものっぽい。大体、為替で儲けるとか言う時点で低金利通貨(先進国通貨)を売って、高金利通貨を買うに決まっているので、リスクヘッジにはなる筈がないです。いや、儲かっている内に全決済するつもりなら問題ないのですが。

しかし為替差益というと、利益が出ようが出なかろうが、円に交換するタイミングでごっそりと為替手数料を差し引かれるのは容易に想像できます。為替取引(FX)のドル円0.8銭等のスプレッドを知ってしまうと、銀行や証券会社を通して為替差益を狙おうなんて気は全く沸いてきません。

これは間違いないのですが、売れている商品=銀行と証券会社が売りたい商品、です。それが悪いと言う気はありませんが、売れている商品=ユーザが儲かる商品、と必ずしもならない事は認識しないといけません。だからと言って、誰も知らないような代物に手を出すのも危ないのですが。

普通の為替取引を自動売買にしただけのZuluTradeは大丈夫だと思います、多分。

このページのトップへ

投信ブロガーが選んだベスト投信

日経より。以下、投信系ブロガー59人が選んだ投信だそうです。最近はよく目にするのが多いかな。玄人は手数料が低めな商品に長期&積み立て投資ってことでしょうか。

1,STAMグローバル株式インデックス・オープン
2,eMAXIS新興国株式インデックス
3,バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
4,eMAXIS全世界株式インデックス
5,CMAM外国株式インデックスe

6,STAM新興国株式インデックス・オープン
7,セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
8,上場インデックスファンド海外先進国株式
9,バンガード・エマージング・マーケットETF
10,結い2101

長期で投資したからと言って必ず儲かるという保証はありませんが、時間を味方に付ければ勝てる確率が上がるのも確かです。世の中のお金の総量は増えるようになっていますので。

アクティブ型は不人気のようですが、分からないでもありません。アクティブ型だからと言って儲かる保証はありませんし、下落するのも人並み以上に早かったりしますからね。上げ相場でも下げ相場でも儲けてくれるのなら投資したいところですが、それはヘッジファンドだろうって話なのでしょう。平均的にアクティブはインデックスに対してパフォーマンスが落ちるようですし、長期という選択肢はないのかもしれません。

今持っている投信を処分したら、上記のような商品に毎月積み立てしたいものです。

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。