TOP > 投信

表示中の記事タイトル
--/--:
12/28:ブラジル投信 伸び鈍る
12/27:ダイヤモンドマネー整理
PICK UP
賢者のFX自動売買資産倍増術 ZuluTrade入門
日本唯一のZuluTrade本。
マイZuluTrade三箇条
我々はリスクと共に生きていく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このページのトップへ

ブラジル投信 伸び鈍る

日経より。ブラジル投信への個人マネーの流入が4割減だそうです。ブラジルが金融取引税とやらを6%かけて、海外からの資金流入を抑える方向なのは知っていました。当初の予想だとそれでは資金の流入は止まらないのではないか、なんて話も聞いていましたが、かなり効いているようですね。

というか、投信の購入手数料6%と聞いて、それはちょっと高くね、と思った次第。更に年間手数料やら為替手数料がかかるわけですから、最初の1年ぐらいはリスクの割には利益がなさそうです。

下がる時はおそろしく早い、危険極まりない商品だと思いますが、10年我慢できるならどう転んでも儲かりそうな気はします。もっとも10年我慢する気があるのなら、色々なものに分散して投資した方が安全かとは思います。安全資産ではなく、リスク資産のほんの一部として組み込むのなら悪くなさそうです。

為替取引(FX)をやるようになってから、債券系の商品には全く心が揺れ動かなくなりました。豪ドルなら、1000通貨ずつ積み立てれば十分です(100通貨があれば最強ですが)。しかし、投信にはFXでは扱われていない通貨がありますので、その点では魅力を感じてしまいます。

ブラジルレアルの代わりの投資先が豪ドルとインドルピーだそうです。豪ドルはFXで十分ですが、インドルピーはちょっと聞かないです。

通貨選択型ファンドというのがありまして、特定の通貨というフィルターを通して、何らかのファンドを購入するようです。積極的にリターンを狙う商品のようです。選べる通貨にはロシアルーブル、中国元、インドルピーなど色々あるようで、面白そうな感じはします。

しかしワケのわからんフィルターがあればあるほど、ばっちり手数料を差し引かれます。当然、為替リスクもあります。株、リート等はETF等で抑え、更に為替差益が欲しいのならFXで高金利通貨を売買した方がよさそうな気がするのですが、どうでしょうか。通貨選択型で更なるリターンというのは、ちょっと怖い気がします。更なるリターン=更なるリスクですので。

このページのトップへ

ダイヤモンドマネー整理


創刊号から持っているのですが、ここ2年ほど買っていませんでした。なかなか良い雑誌だと思っていたのですが、もう投信と株は辞めてFX一本、と決心して以来、買うのを控えていました。

年末の掃除ということで、一通り捨てることにしました。ただ捨てるのは勿体ないので、ぱらぱらと流し読みしながら面白いページを切り抜いていきます。結構、時間がかかってしまいます。日頃からやるべき作業なんでしょうね、これは。

そんな反省は置いておくとして、投信に偏り気味な内容とは言え、バランスの取れたいい雑誌です。季刊ですから、さほどの負担にはならないでしょう。もうFX一本で行くぜ等と極端なことは言わずに、また定期購読してみようかと思います。

余談ですが、この類の雑誌はサブプライム前と後でがらっと雰囲気が変るので、面白くもあり興味深くもあり。おそらく似たようなことが、また起こるのでしょう。

このページのトップへ
  

[?]
ZuluTradeとは
FX(為替取引)の自動売買環境です。利用料はタダ、簡単に扱えます。 次の記事で詳しく解説してます。
ZuluTradeとは
ZuluTradeデモ口座開設方法
リアル口座開設方法(AAAFX編)
ZuluTrade
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミッカーX

Author:ミッカーX
為替取引(FX)をぼちぼち。今のところの収支はプラスです。自動売買でお金と仕事の両立を図ります。正直、真剣にFXやると会社が辛いです。
詳しくはこちら。>自己紹介

最新コメント
ユーザータグ

ZuluTrade 為替(FX) 取引結果 ニュース 機能の解説 シグナルプロバイダー 分析 口座開設 AAAFX フォロワー 海外投資 書籍 投信 入金 為替基礎知識 システムトレード 株取引 アノマリー FXDD 

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加
このブログをブックマークに追加
最近の本レビュー
メールフォーム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。